ウタマロ石鹸の使い方は独特?色物も使えるか調べた結果

ウタマロ石鹸は知ってる人は知っている洗濯専用石鹸で、頑固な汚れもキレイに落とすことが出来る便利アイテム。

洗濯してもキレイにならないと気分も上がりませんよね。

お気に入りの洋服はいつもキレイにしておきたい気持ちはとてもわかります。

なかなか落ちない汚れもウタマロ石鹸を使えばキレイになる。

だけど色物は使えるのか心配なので洗濯専用のウタマロ石鹸の使い方や注意点を調べてみました。

ウタマロ石鹸の使い方は?色物に使うには?

ウタマロ石鹸の使い方や色物に使うときはどうしたら良いのかを調べてみました。

ウタマロ石鹸は普通の洗濯では落ちにくい頑固な汚れ専用の部分洗い用洗濯石鹸です。

普段の洗濯の前に一手間加えるだけで見違えるように仕上げることができます。

基本的な使い方は4スタップです。

1.汚れた部分を水で濡らす

2.ウタマロ石鹸を汚れた部分に塗る

3.もみ洗いをしっかりとする

4.洗濯機に入れてお洗濯

これだけです。

この一手間が面倒かもしれませんが、普段の洗濯で落ちにくい汚れをしっかり落とすことが出来るので新品同様にキレイに仕上げることができます。

あまりにひどい汚れの時はもみ洗いしたあと、ぬるま湯を張った桶などにつけ置きするとより効果的です。

ココで注意したいのは色物に使う時です。

色物に使う時はチェックが必要

ウタマロ石鹸は弱アルカリ性で蛍光増白剤が使われているので白い服を洗う時はとてもキレイに仕上げることができます。

ですが、色物に使うのは基本的にはオススメしていません。

色落ちの可能性や変色する可能性があるからです。

使ってみないとわからない部分なので、もし気になる汚れがあってどうしても落としたい時は、目立たない部分に試しに使ってからウタマロ石鹸を使うのがオススメです。

絶対使えないというわけでは無いのですがチェックは忘れないでやるようにしましょう。

ウタマロ石鹸は汚れに効果的?

ウタマロ石鹸は頑固な汚れに効果的です。

汚れにはたくさんの種類があるのですが、

・泥汚れ
・黒ずみ汚れ
・食べこぼし汚れ
・インク汚れ
・皮脂汚れ
・化粧品汚れ

これら6つの汚れにとても効果的な作りになています。

詳しく見ていきましょう。

黄ばみ対策に使える?

ウタマロ石鹸が黄ばみ対策に使えるかですが、皮脂汚れなどの黄ばみにはとても効果的です。

時間がたってしまってなかなか落ちにくい汚れも洗濯前の一手間でくすんで見えた服もぱっと明るく見えるようになります。

靴に使うには?

泥汚れで代表的な靴に使う時は、ウタマロ石鹸を直接塗るのも大変なのでブラシにつけて気になる部分をこする方法が効果的です。

汚れに馴染みやすい作りになっているので、駄目かもって思っていた泥汚れもぱっとキレイにすることができます。

汚れてから時間がたたないほうがやっぱりいい

どの汚れを落とすにも時間がたっていないほうが良いです。

どうしてもすぐ使えないときもあると思いますが、ウタマロ石鹸ではそういった汚れもキレイに落とす効果があります。

洗濯前の一手間ではありますが、キレイにすることで買い替えの頻度を減らすことも出来るのでコスパ良く服を使い回すことができます。

気になる汚れがある時は使ってくださいね。

保管に一工夫で長持ち

ウタマロ石鹸の保管は一工夫するだけで長持ちします。

濡れている部分に使うのですが、ウタマロ石鹸は結構溶けやすく、ドロドロになって保管が大変という人も中にはいます。

工夫しだいでは長持ちしますし上手に最後まで使うことができます。

使っている人はこんな保管方法で使っています!

ケースを使う

多くの人はケースを使ってウタマロ石鹸を保管しています。

そのまま出しておくと溶けてしまうからです。

どんなケースに入れているかは人それぞれですが、100均や無印などのケースを使って保管している方がたくさんいます。

サイズ的にもちょうど良いものも多いのでいろんな使い方が出来る様になります。

ケースにそのまま入れてもいいですが、下に網状のものを引いて使うと水が直接つかないのでより長持ちして保管することができます。

一工夫するだけでとっても長く使うことができますよ!

おしゃれに保管

ウタマロ石鹸をオシャレに保管している人もたくさんいます。

おしゃれな保管方法としては「瓶」に入れて保管する。

緑のいい色をインテリアにしながら使うという人もいるのでおしゃれな部屋やおしゃれな洗面所に置くなら瓶がオススメ。

密閉できれば湿気の心配も少ないのでとても長持ちさせることができます。

ウタマロ石鹸の切り方は?

ウタマロ石鹸はそのまま保管するとちょっと大きいのですが、カットして保管している人や使っている人がほとんどです。

ウタマロ石鹸の切り方はとても簡単です。

糸、カッター、包丁などで切って保管することができます。

ケースに入れる場合はそのままでもいいですが、切っておけば使い勝手も良く無駄になりません。

上手に切る時は、一度レンチンしてから切ると柔らかくなり切りやすくなるのでオススメです。

お好みの大きさに切り保管しておけば使いやすさも上がります。

ウタマロ石鹸の成分は危険?

汚れをさっぱりキレイに落とせるウタマロ石鹸に使われている成分は危険じゃないか?心配な人もいるかもしれません。

ウタマロ石鹸こだわりの1つとして手肌に優しいがあります。

服にはじめから付いている蛍光増白剤を補う事が出来るウタマロ石鹸ですが、安全性に考慮した素材を使っています。

→詳しくはこちらのQ&Aにて確認出来ます。

純度の高い石鹸で使われている油は植物性のリサイクル油。

低刺激な作りで肌に優しい作りになっているので危険の少ない作りで出来ています。

頑固な汚れを落としてくれるけど肌に優しい作りになっているのがウタマロ石鹸です。

赤ちゃんのものに使える?

使われている素材は刺激の少ない成分です。

それでも赤ちゃんの体はとても敏感でデリケートな作りになっています。

使ってみる事も出来ますが、心配なら使わないと言うことも1つの方法です。

気になる蛍光増白剤も刺激の少ない成分なので安心して使うことが出来ます。

ウタマロ石鹸はココで買える!

ウタマロ石鹸が買える場所はたくさんあります。

ドラッグストア、ホームセンター、スーパー、スポーツ用品店、百貨店など買える場所はたくさんあります。

→詳しくはこちらで確認出来ます

洗濯物用品が置いてあるコーナーに行けば見つける事が出来ますが、結構地味なので探すのが困難な場合もあります。

そういった時は店員さんに確認してみてもらうのが一番です。

店舗で販売もしていますが、通販でも買うことが出来ます。

大手通販サイトで調べればまとめ買いも出来ます。

1個だけで買うのは送料も馬鹿にならないのでまとめ買いをしちゃうのがオススメです。

1個で100円からなのですが、送料が500円とかかかるならやってられません。

まとめ買いなら送料無料になったりと嬉しい特典も付いてきます。

ついで買いも出来るならオススメですね!

▼ウタマロ石鹸の詳細はこちら▼

工夫次第で使い方色々!ウタマロ石鹸は家事の強い味方!

頑固な汚れに効果的なウタマロ石鹸はめんどくさい洗濯家事の強い味方。

ちょっとした一手間を加えるだけで今まで諦めていたような汚れもバッチリキレイになれば洗濯のしがいがありますね。

汚れが落ちないから買い換えないと行けない・・・そういったときも一度試してみると良いかもしれませんね。

色物に使う時は一度チェックしてから使うと安心して使うことが出来るのを忘れないでくださいね。

▼ウタマロ石鹸の詳細はこちら▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする