レナセル美容液は自分だけのオリジナル化粧品!わかる、かわる、迷わない!

レナセル美容液は自分にあったアプローチができる新しい化粧品です。今まではあり物の中から自分に合うものを探していましたがその必要がなくなります。それはレナセルが遺伝子検査で自分にあったアプローチができるオリジナルの美容液を使うことができるからです。

化粧品を変えると不安になる肌に合うか合わないかの心配をする必要がなくなります。また、自分にあっているケアができるからこその「わかる」「かわる」「迷わない」ケアが可能。

そんな都合の良いものあるわけないじゃんって思うかもしれませんが実はあったんです!

→レナセルは遺伝子検査でオリジナルの美容液!初回限定キャンペーンで半値以下!詳細はこちら

レナセル美容液ってどんなもの?

自分にあった美容液が作るれるレナセルですがそれにはヒミツがありました。

自分の遺伝子検査をすることで元々の遺伝的傾向がわかるようになりそれに合わせたスキンケアを提案することができます。

自分の肌ってわかっているようでわからないことのほうが多いのでそれを知ることができるレナセルはとても効率よくケアすることができます。

・遺伝子検査でわかることは?

レナセルの遺伝子検査では肌トラブルの3大要因であるシミ、シワ、乾燥の遺伝子を調べることができます。この生まれ持った肌の特性を知ることで改善に向けたアプローチができる美容液を作ることができるようになっています。

肌質も人それぞれで効果があるものを選ぶとなると色んなものを使わないといけないですがレナセルなら一発で自分にあったものを使うことができるのです。

シミ、くすみ、ハリ不足、ほうれい線など悩みは人それぞれでスキンケアも人それぞれ。話題のスキンケアや美容法を試してもなかなか効果がないという人はまず自分の肌を知るということから始めるのが美肌の第一歩です。

レナセル美容液はどんな効果がある?

レナセル美容液の効果はメラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐことや乾燥による小じわに効果があります。

肌サイクルを整える効果がありターンオーバーをしっかりとサポート。年齢肌にありがちな肌の乾燥を補うためにしっかりと保湿効果をもたせてあります。また、保湿されることで肌を刺激からまもるバリア機能もしっかりと機能させる効果があります。

レナセル美容液の成分は?

シミ、シワ、乾燥に効果があるのは厳選されて自分にピッタリの成分が使われているからです。

注目されている成分はヒト幹細胞培養液です。肌の活性サイクルをサポートしてくれる成分で国産純度100%でアレルギーの心配もありません。

更にヒト幹細胞培養液のちからを最大限に引き出すために使われている強化成分が3つ。

・プロテオグリカン
コラーゲンやヒアルロン酸をサポートしてくれてシミ、シワ、たるみに効果的な成分です。保湿もしっかりすることができてヒアルロン酸よりも保湿力が高い成分です。

・アクアタイド
保湿界では三大保湿とも言われていて老化由来の蓄積したゴミを分解してくれる成分です。

・ロイヤルビオサイト
コラーゲンを作るサポートをしてくれる栄養豊富な成分。

ヒト幹細胞培養液をサポートする3つの成分の他に遺伝子検査でわかった肌リスクに効果的な成分もたくさん入っています。

・APPS浸透型ビタミンC
・AA-2G複合機能ビタミンC
・アミトース保湿型ビタミンC

メラニンができる原因のメラノサイトに効果的にアプローチすることができる浸透力に優れたビタミンCが配合されているのでシミに対して効率よくアプローチができるようになっています。

シワの遺伝的リスクに効果的にアプローチすることができる成分の

・ナールスゲン
・プロジェリン
・リフトニン

が使われていて肌のハリや弾力をサポートしてぷるっとした上向きの肌になります。

肌が乾燥する遺伝的リスクには

・HA-4
・ヒト型ナノセラミド2.3.6
・ヒアロオリゴ
・ヒアロリペア

など4つの成分がアプローチ。

世界最小のヒアルロン酸と言われているHA-4がしっかりと水分を保持。ヒト型セラミドをナノサイズのカプセル化して角質層までしっかりと浸透させることができるように作られています。更にヒアロリペアでバリア機能も追加しています。

これだけ肌に嬉しい成分が使われているのですが肌トラブルになってしまってはもともこもありません。レナセル美容液は7つの無添加でできていて極力ストレスがかからないように作られています。

→自分の肌専用美容液【レナセル】詳しくはこちら

レナセル美容液の口コミが衝撃的

ヒトにあっている美容液の実力はどれほどのものか口コミを紹介します。

■私の肌は乾燥タイプ
今まで使ってきたスキンケアではカバーしきれなくて試しに使ってみました。検査したところ私の肌は乾燥タイプ。使ってみてしっかり潤いを実感できています。

■悩まなくて良くなった!
今まで色々な美容法やスキンケア商品を使ってきましたがどれが良いのか全くわからないのがストレスでした。はじめて検査してから1ヶ月以上経っていますが肌が明るくなり気持ちも上がりますね!

■検査してよかった!
今までわからなかった自分の肌タイプと傾向を検査することで知ることができたのでとても良かったです!使いはじめてからすぐに効果を実感できて肌も引き締まった感じがします。

■思った以上に効果的!
今まで自分が考えていた結果と違った結果にビックリ。届いたレナセルを使いはじめてからの肌の変化にも驚きました!

※著作権上の関係で、意味内容は変えない上でニュアンスを変えて掲載しています。

良い口コミばかりで衝撃でしたが自分の肌特性を遺伝子検査で知ることができるので効果が実感できやすいのもうなずけます。使っていて実感できるのであればやっぱり肌トラブルで悩むのも少なくなります。

間違っていたスキンケアで遠回りするよりも自分の肌の特性を知って美肌への近道にレナセルは最適です!

でも遺伝子検査というとちょっと価格が気になるのですが実はお得に購入する方法もあります。

お得情報と解約するタイミング

実際レナセル美容液を通常購入して遺伝子検査をするとなると44,600円で送料600円かかります。遺伝子検査に24,800円で美容液が19,800円です。

セミオーダーの美容液なので結構しますが初回限定の特別価格だと遺伝子検査付きで5,980円の送料無料で使い始めることができます。

毎月自動で届く定期便で購入になるので終わるかなってときには新しい美容液が届くので買い忘れの心配も無く安心して使うことができます。

2回目以降の価格も19,800円の35%OFF、12,800円で続けることができます。毎月7,000円も違うので3回続けると1回分は無料になるイメージですね。

検査方法はカンタンで口の中の細胞を取り返送するだけです。注意点はしっかりと確認して採るようにしてください。遺伝子検査の結果に応じて自分にあった美容液が3~4週間後に届きます。少し期間が開いてしまいますがその間は楽しみに待っていられますね!

定期便で気になるのは解約です。注意事項とタイミングを調べたので合わせて紹介します。

・解約のタイミングと注意事項

レナセル美容液を遺伝子検査キット付きで購入した場合は注意点がいくつかあります。

まずは初回注文のキャンセルの場合遺伝子検査キットを発送している場合はキット代と遺伝子検査予約代の合計で12,800円かかります。検査キットの発送前なら無料で解約ができます。

定期便の解約もいつでも可能ではあるのですが1~4回目の方は遺伝子検査費用の24,800円がかかります。5回目以降の解約であれば遺伝子検査費用は無料になるので解約も費用は発生しません。

度のタイミングでも次回お届け予定日の10日前までに電話で連絡する必要があります。

0120-200-147
(営業時間 10:00-18:00 土日祝を除く)

レナセル美容液は自分の肌にあったオリジナルの美容液です。スキンケアもやめてしまうと肌が元に戻ってしまう可能性があるので続けることが重要です。

自分専用の美容液がほしい、自分に合うものがわからないと悩んでいる人は遺伝子検査をすることができるレナセルならピタッと合った美容液を使うことができます。

お得に始めることができるときに使って美肌に向かって近道しちゃってください!

→美肌の近道【レナセル】初回キャンペーンなら遺伝子検査費用無料!詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする