キッチンハイターで排水溝の臭い対策をするための3つのポイントと使い方

キッチンハイターは排水溝の掃除をするときに使う代表的なアイテムで臭いを抑えたりヌメリを取ったりすることが出来ます。

それでも排水溝の臭いが気になったりするときもあるのですがその対策をするための3つのポイントを抑えておけば大丈夫!

きれいな排水溝を維持するために気をつけるポイントをキッチンハイターの特徴と合わせて紹介していきます。

キッチンハイターってどんなもの?

キッチンハイターは薄めて使う台所用漂白剤です。使われている成分は次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)、界面活性剤、水酸化ナトリウムととてもシンプルな成分を使用しています。

漂白はもちろんですが、除菌に使えることもできるし軽い汚れを落とすこともできるのが特徴です。

使う際の注意点としては塩素系の成分を使っているので酸性のタイプのものと混ぜると危険というところです。

この点は注意して使うようにしてください。

また、飛び散ったときに服に付いたりすると色落ちの原因になるので気をつけましょう。

キッチンハイターは使えないものもあるので注意が必要です。

色物、柄物の繊維、貴金属製の容器、用具、メラミン食器、漆器、獣毛のハケ、水洗いできない製品や場所、食品などがあります。

何でも使ってい良いわけでは無いので使えるもの使えないものもあることを覚えておけば便利に使うことが出来ます。

▼キッチンハイターの詳細はこちら▼

キッチンハイターで排水溝の臭い対策するための3つのポイント

キッチンハイターで排水口の臭い対策をするための3つのポイントを紹介していきます。

ちょっとしたことですがやることで気になる臭いを防ぐことが出来るのでおすすめです。

1つ目のポイント

キッチンハイターで排水口のニオイ対策をする1つ目のポイントは掃除をすることです。

生ゴミをためて置くことが多くなりがちですが、掃除をすることで臭いを防ぐことが出来ます。

掃除をするポイントとしてはゴミ受けを取り出してしっかりとキッチンハイターしてあげることです。

また、排水口の部分も除菌して上げることで臭いを防ぐことも出来ます。

ゴミ受けだけではなくて側面や底面もしっかりと洗って上げるとより効果的です。

除菌も出来て臭いをしっかりと防ぐことが出来ます。

2つ目のポイント

キッチンハイターを使って排水口のニオイ対策をする2つ目のポイントはゴミをこまめに捨てることです。

生ゴミからの臭いも放置しておくとひどくなってしまうのでこまめにごみ捨てをすることで排水口の臭いを対策することが出来ます。

いつもいっぱいまでためていたゴミを8割くらいで捨てることで気になる臭いを抑えることも出来ます。

ゴミ捨てが出来ない場合はハイターしてあげるだけでも多少は違ってきます。

3つ目のポイント

キッチンハイターで排水口の臭い対策をする3つ目のポイントは臭いをつけない工夫をすることです。

小難しいことではなくて、ゴミ受けにアルミホイルを丸めたものをを置いておくと雑菌の繁殖を抑えることが出来ます。

ゴミ袋を変えるタイミングの一手間ではあるのですが、やるとやらないのでは違ってきます。

この3つのポイントを抑えて置けば排水口の臭い対策はバッチリです。

キッチンハイターで排水溝を掃除する方法は?

キッチンハイターで排水口の掃除をする方法はとっても簡単です。

ゴミ受けを取り出してまずキッチンハイターします。

その間に排水溝全体にキッチンハイターをします。

汚れが落ちにくいところは歯ブラシなどでこすることでしっかりと取ることが出来ます。

基本的にはキッチンハイターをかけて置いておくだけです。

最後に流してお掃除終了です。

キッチンハイターで排水口のヌメリ対策

キッチンハイターを排水口に使えばヌメリ対策もすることが出来ます。

使い方は掃除と同じで排水口のパーツを外してキッチンハイターを全体につけて放置。

汚れが酷い場合は最後に歯ブラシできれいにしてしっかり水で洗い流して終了です。

きれいに保つことでヌメリ対策をすることが出来ます。

キッチンハイターで排水溝を洗う時原液で良いの?

キッチンハイターで排水溝を洗う場合原液で洗っても良いのか心配な人もいます。

スプレータイプだと希釈してある状態になるのでそのまま原液で使っても問題ありません。

ですが、液体タイプを使う場合はしっかりと希釈して使うのがおすすめです。

キッチンハイターの使い方の部分で原液では使用しないとあるので薄めて使うようにしましょう。

強い成分が入っているので素材にダメージを与えてしまうことがあるからです。

せっかくきれいにしていても駄目になってしまっては元も子もありません。

とはいえ排水溝に使う場合は水を流すことがほとんどだと思います。

原液で使っていても自然と薄まって行くのであまり気にしないでも良いかもしれませんね。

排水溝意外では原液で使わない様にしましょう。

キッチンハイターで排水溝をピカピカに!

キッチンハイターで排水溝を掃除すればピカピカになりとっても気持ちよく過ごすことが出来ます。

臭いやヌメリも少なくきれいな排水溝ならお手入れも簡単出し嫌だなぁって気持ちも少なくなります。

キッチンハイターはシンクの排水口はもちろんですが、洗濯機や洗面所、お風呂の排水口にも使うことも出来ます。

こまめな掃除も合わせてやることで汚れがたまらず洗うときもうわってならないで掃除することが出来ますよ!

▼キッチンハイターの詳細はこちら▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする