イーボル葉酸サプリを効果的に使うには?

イーボル葉酸サプリ、使ってみたいけどいつから使うの?と不安なあなた。

妊活しているけどうまく行かなくて葉酸サプリにチャレンジしてみようといろいろ調べてみたりしませんか?

今では妊活するなら葉酸サプリを使ったほうが良いというのを良く聞きますが効果的に使うにはどんなタイミングから始めるのが良いのかわからないです。

必要な成分量?タイミングは?イーボル葉酸サプリを効果的に使う方法を紹介していきます。

イーボル葉酸サプリを効果的に使う方法

イーボル葉酸サプリを効果的に使う方法ですが、妊活しようと思ったら使い始めるということです。

葉酸サプリはいつから使えば良いのかわからない。妊娠がわかってからでも良いんじゃないの?と思っている方も多いと思いますが実は違います。

妊娠したいタイミングから体を作っていかないといけないので必要な栄養をイーボル葉酸サプリで補っていくことが効果的に使う方法です。

厚生労働省が推奨している葉酸の摂取量は食事以外で一日に400μgです。食事以外でこの量となるととんでもない量になるのですが2つほど例をあげました。

・ほうれん草なら2株程度で126μg
・アスパラなら3本で114μg

この約4倍を食事以外からと考えると毎日続けるのは苦痛になりそうです。

イーボル葉酸サプリなら一日に必要な量を手軽に取ることができます。

また、毎日続けることが重要なので簡単に飲める言うのも重要。ちょっとやったから良いというものじゃなくて妊娠前から出産後まで取ることで体の栄養をサポートしてくれる効果があります。

イーボル葉酸サプリは一日6粒を目安にいつでも好きなタイミングで飲めば大丈夫。毎食後、2粒ずつでも良いし、まとめて飲むのもあり。

食事の際に取るのが一番習慣になりやすいので始めやすいです。

サプリメントを飲んでいるから安心と言うわけではなく、普段の食事もバランスの取れたものにするのがより効果的に使うには必要です。

イーボル葉酸サプリを使うのとあわせて生活習慣を見直してできやすい体を作ること。赤ちゃんに優しい生活をしていくのが効果的に使う方法です。

>>>1日約130円!イーボル葉酸サプリでハッピーな体つくりができます

他のサプリとの違いは?

イーボル葉酸サプリが他の葉酸サプリと違う部分は使われている成分の量や種類が豊富ということがあります。

葉酸の量はどのサプリメントも400μg配合されていて差は無いのですが他の成分に注目です。

・鉄分が多く入っている

妊娠中は鉄が少なくなりがちです。成人女性の一般的な一日の摂取量は10㎎と言われていますが妊娠初期は12.5㎎、妊娠中期になると倍の25㎎必要になります。

通常の量の2.5倍とか頑張って取らないといけませ、ん。

一般的なサプリメントだと10㎎程度しか入っていないのですがイーボル葉酸サプリでは鉄が16㎎配合されています。

血液量も多くなるので必要な鉄を不足するのを防ぐことができます。

・カルシウムがたくさん入っている

カルシウムは普通に見ても足りていない方が多いのです。なので食事だけで補うとなると大変。

吸収率も悪くなかなか体に届けることが難しい成分です。

赤ちゃんに必要なカルシウムが不足してしまうとお母さんの骨から赤ちゃんにいくようになるので自分の骨も太く強くしていく必要があります。

一般的な葉酸サプリだと200㎎程度ですがイーボル葉酸サプリは250㎎のカルシウムが入っています。

・野菜が豊富に使われている

普段からたくさん野菜を食べている人は良いのですがそうじゃない人のほうが多いです。

妊活中、妊娠中は野菜の持つ栄養も重要でイーボル葉酸サプリには21種類もの野菜が使われています。

一般的な葉酸サプリだと10種類前後なのでとても多いです。

・粒が小さいから飲みやすい!

イーボル葉酸サプリは飲みやすい大きさで作られているのも特徴です。

一般的な葉酸サプリは小さいサイズと言っても約1cmとそれなりな大きさがあります。

イーボル葉酸サプリの大きさは約0.8cmと中でも小さく作られています。

たくさん飲まないといけないからこそ飲みやすい大きさで作られているというのは嬉しいですね。

次に栄養たっぷりなイーボル葉酸サプリの使われている成分を詳しく見ていきます。

イーボル葉酸サプリの成分

葉酸サプリだからイーボル葉酸サプリには葉酸が400μgしっかり入っています。

実は葉酸にも2種類あり「モノグルタミン酸型葉酸」と「ポリグルタミン酸型葉酸」があります。

天然成分のポリグルタミン型葉酸は安心ですが体内の吸収率が50%と言われていて少ないです。なのでイーボル葉酸サプリに使われチエル葉酸はモノグルタミン酸型葉酸を使っています。

吸収率の悪いものじゃなくしっかり体に届けることができる葉酸が選ばれています。

イーボル葉酸サプリには乳酸菌が使われていて腸内環境を整えるサポートをしてくれます。乳酸菌が使われていることで栄養を吸収しやすい状況に体を整えてくれます。

体を作るの似つ様な必須アミノ酸が7種類配合されています。

・トリプトファン
・リジン
・メチオニン
・フェニルアラニン
・ロイシン
・バリン
・イソロイシン

小さい赤ちゃんの体を作るサポートをしてくれる成分ですが、お母さんの体の調子を整えるサポートも合わせてしてくれます。

ビタミンが12種類、ミネラルが10種類配合されています。

ビタミン
・ビタミンA
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ビタミンC
・ビタミンD
・ビタミンE
・ナイアシン
・パントテン酸
・葉酸
・ビオチン

ミネラル
・カルシウム
・銅
・亜鉛
・マンガン
・セレン
・鉄
・モリブデン
・クロム
・ナトリウム
・ヨウ素

野菜は21種類で緑黄色野菜や淡色野菜です。

・大麦若葉
・ケール
・ブロッコリー
・キャベツ
・大根葉
・かぼちゃ
・さつまいも
・チンゲン菜
・パセリ
・人参
・セロリ
・苦瓜
・ほうれん草
・桑の葉
・モロヘイヤ
・よもぎ
・白菜
・アスパラガス
・トマト
・野沢菜
・れんこん

美容成分は6種類。妊娠中や妊活中でもきれいをサポートしてくれます。

・黒酢もろみ
・フィッシュコラーゲン
・ヒアルロン酸
・発酵黒タマネギ
・コーラルカルシウム
・白キクラゲ

デリケートな体に飲むものなので

・香料
・着色料
・保存料
・香料発色剤
・漂白剤
・防カビ剤
・膨張剤
・苦味料
・光沢剤

などが無添加で優しく安心して使えるように作られています。

>>>医師・管理栄養士がおすすめの葉酸サプリ【イーボル】

安心ですがやはり副作用が気になりますよね。

副作用はある?

イーボル葉酸サプリはサプリメントだから副作用の心配はありません。

ですがアレルギーになることはあるかもしれません。

飲みはじめて体に異変があったりしたら使うのを止めてください。ちょっとだから大丈夫じゃなくて心配ならお医者様と相談して使うようにしてください。

後、飲み過ぎは注意です。

昨日飲むの忘れちゃったから今日たくさん飲めば大丈夫でしょ!なんてことは考えちゃ駄目ですよ。

目安は1日6粒まで。取りすぎてしまうと体から出てしまいます。

飲めないときは無理して飲まなくて良いんです。

つわりがひどいと飲めないことがあったりもするのですが落ち着くまで待てばいいです。

飲み過ぎだけは良くないので気をつけてください。

イーボル葉酸サプリがおすすめな人

イーボル葉酸サプリはこんな人におすすめです。

・妊活をしている人
・これから頑張りたい人
・妊娠中の人
・栄養不足を感じている人
・スッキリしない人

葉酸サプリを始めるタイミングとしては妊娠の1ヶ月以上前から始めるのを厚生労働省も推奨しています。

これから赤ちゃんが欲しい!今頑張ってるよ!って言う人でまだ使ってないという人はすぐに使ってみるのをおすすめします。

何がきっかけでよくなるかはわかりません。

そのいいきっかけをイーボル葉酸サプリが作れたなら良いじゃないですか。

これから頑張ろうと思っている人もそう思ったときに始めるのがおすすめです。

もちろん、妊娠中の方もお使いいただけるので栄養がちょっと心配、いつも貧血気味だなぁと感じる人は使ってみてください。

心配ならお医者様にどうでしょうと確認してみてからでも良いですね。

乳酸菌入なのですっきりしない人も、普段から栄養が足りていないという人にもおすすめ。

男性も使うことができるので夫婦でも使うことができます。

使い方は女性と異なり、男性は葉酸が一日200μgなので3粒目安です。

これからの自分のために、これから生まれてくる子のためにイーボル葉酸サプリを使ってみてはいかがですか?

>>>イーボル葉酸サプリで早速体をサポートする!お得なキャンペーン実施中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする