エイジングケアってなに?いつから始めるのがベスト?

エイジングケアとは年齢に応じた肌のお手入れのことですがいつから初めたりするのが良いのかわかりにくいですよね。

TVやCMで見るからにはまだ大丈夫と思っている人も多いかもしれませんが実はそんなことはありません。早くからエイジングケアをやっていけばこれからのキレイな肌をサポートできるのでいつからはじめても問題はありません。

一般的には40代とか50代が多いと思いますが実際なにがあったらエイジングケアが必要なのか調べてみました。

何歳から?いつから始めれば良い?

早めにやれば良いと伝えましたが実際いつからエイジングケアをやっていけば良いのかよくわからないと思いますが、基本的には今すぐからやっていった方が良いです。

理由は様々あるのですが若いから大丈夫とか20代じゃ早くない?とかエイジングケアに早いも遅いもありません。

それは「年齢に応じた肌のお手入れ」だからです!

エイジングケアをやったからといって肌が若返るとかそんなことはないですがキレイをサポートすることはできます。若返るとかそんなこと化粧品じゃできないので・・・

間違えがちなのはアンチエイジング。アンチエイジングってなんなのか調べてみました。

アンチエイジングってなに?

アンチエイジングは抗老化や抗加齢ともいうくらいなので老化に抵抗したり加齢に抵抗するということです。アンチエイジングをすることで老化のスピードを緩やかにしたりすることができます。若返るというわけではないです。

エイジングケアとアンチエイジングはそもそもの内容が違うので似ている感じに聞こえますが実際は違う内容だと覚えておいても良いかもしれませんね。

エイジングケアはいつからするの?

話をもどしてエイジングケアはいつ始めるのということについて紹介していきます。先程やったほうが良いと言いましたが必要ないって言う人もいます。できる人は直ぐにでもやったほうが良いのでこれからの肌を大切にしたい人はやっていきましょう。

始める目安【エイジングサイン】について

肌にこんなサインが出たらそれがエイジングサインです。見える部分も見えない部分もありますがわかりやすく言えばこんな感じです。

・目元、口元の乾燥が気になる
・肌のキメが粗くなった
・毛穴が気になる
・ほうれい線や目尻、口元のシワ
・肌のくすみ、ハリ不足
・目の下のくま
・アイラインが引けない
・たるみ

など肌のエイジングサインはたくさんあります。1つでも当てはまっていれば肌のエイジングケアをやった方が良いですね。

肌だけじゃないエイジングケア

エイジングケアとしては食生活の改善や生活習慣の改善もエイジングケアとしてやっていったほうがいいです。体を作っているのは普段の食事だったり運動だったり睡眠です。健康的な生活をしていればこそのエイジングケアです。

また、ストレスを溜めないというのも重要でストレス社会だからこその自分のリフレッシュ方法は何か1つでもあったほうが体だけじゃなく心もリフレッシュできるのでおすすめです。

趣味を探してみるのも良いかもしれませんし新しいことに挑戦するというのも良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする